治療っていくらかかるのだろう

歯医者の平均費用相場!

実は歯医者でかかる治療費用は、症状の進行具合で大きく変わります。
例を挙げると「虫歯」は、初期段階であれば、保険適用で約1500円から3000円。
中度程度であれば2000円から10000円、重度であれば7000円から23000円もかかってしまいます。
重度になると歯を抜かなくてはいけないケースになってしまうため、高額になってしまうようです。

歯周症については、初期段階は歯垢を取るのでおよそ3000円かかります。
しかし、重度段階ではいくつか抜歯して新しい歯を埋め込まなくてはならないため価格が非常に高くなります。
価格で言うと15万円から30万円はかかってしまうそうです。

ぜひそうならないためにも、歯の調子が悪いなと思ったらすぐに歯医者に診察に行くことをお勧めします。

費用が高いほどいいの?

歯の治療に掛かる費用は高ければ高いほど良いです。
例えばインプラントは外科治療ですので、安ければいいというわけではありません。
治療費が高いところは実績もあり、失敗も少ない可能性が非常に高いため、安心を求めるのであれば治療費が高い歯医者がいいかもしれません。

また治療費には「保険治療」と「自由診療」の2つがあります。
保険治療は名前の通り、健康保険が使える治療で、全国一律の金額で受けられるというメリットがありますが、その際に使う道具や材料に制限があります。

自由診療は、保険が下りない治療の事です。これはインプラントやホワイトプランニング、歯列矯正などが当てはまります。
また医者によって診療費が異なりますが、高ければ高いほど腕がいいという証拠なので、大事な歯を守るためにも診療費はじっくり考えた方がいいでしょう。


このコラムをシェアする